ADMISSIONS

問い続け,答え続ける

 

私たちは,

自分が社会に貢献していると感じられるよう努力します。

なぜなら,社会に貢献していると感じられるとき、

私たちは自分に生きる価値を見出し,幸せを感じるからです。

 

​Why are you here ?  ( Why am I here? )

What brings you here ?  ( What berings me here? )

この問いは,私たちを一歩前へ前進させてくれます。

 

この問いに答えようとするとき,

私たちは過去を振り返り,答えを探そうとします。

また,未来のことを想像しながら答えを探そうとします。

 

そして,その答えによって覚悟を引き出すことができると考えています。

私たちは,この一瞬に覚悟をもって生き,

この問いに常に答えながら歩んでいきたいと考えています。

 

過去や未来を変えることはできません

しかし,“今”は、自分で考え,変えることができます。

“今”を変える強い意志をもって,私たちの挑戦は続きます。

Study Nature, not Books !

私たちの研究室では,自然について,自然から学びます。

そのために,科学的なものの見方や考え方を必要としています。

 

なぜなのか? 

それは,何なのか? 

それって,どういうことなのか? 

 

私たちは問い続け,答え続けます。

教育とは:

 

人として成長するために行う,

キャッチボールのようなものかもしれない。

 

お互いが投げるボールには

それぞれにいろいろな意味が込められている。

 

それを理解することで,

双方が人として成長していくのではないだろうか。

 

人は意識するしないにかかわらず

生涯キャッチボールを続けていくのだと思う。

 

 

研究とは:

 

シャルトルのベルナルドゥスが言うように,

巨人の肩によじ登り,

より遠くを見ようとする活動なのかもしれない。

 

なぜなのか? 

それは,何なのか? 

それって,どういうことなのか? 

 

問い続け,答え続けることによって,

巨人の肩はさらに高くなるのだと思う。